英語の発音を上達させるためには


これはこれから英会話を習得する初心者に向けています。


E4522B4A-7969-4097-8502-52D3A524F575

こんにちは!Macです!

 

他のページで英語を大きく代表的なもので分けて3つあるとお話ししましたね!このいわゆる“訛り”があり、人それぞれで好みの英語が違います。

 

 

どの英語を使う上でもそうなのですが、“英語の発音”というのは上げていくことでご自身の英語の質というものがいっきに上がります!

 

僕が行なっていた1番早く上達させる方法であり、綺麗にさせる方法を教えていきます!!

 

 

発音を教えるってなるとこういう画像見たりしませんか??

18A21BDF-9315-4496-B9A3-CD8FCB7D9470

こういう画像自体は良いと思うのですが、これを見ながら練習に励んだりしてしまう方いると思うんですよね。。

 

先に言っておきます。発音こそ座って勉強するもんではありません!

 

画像はただこういう感じなんだ、ふーんってイメージとして見とけばいいですよ!逆にこれを一所懸命に覚えすぎて舌に集中してしまう事態になってしまうので!

 

そうではなく!それを頭の片隅に入れておきながら、ネイティブが発する知りたい発音をひたすら声に出してリピートしましょう。

 

 

最初は日本語の舌になっているためうまく回らなかったりして苦戦するかもしれませんが、発音も慣れ継続力が必要です!

 

知りたい発音はしっかりとその音が消えるまで聞き取りましょう。英語の発音は細かいところの違いで変わってきます。

 

英会話初心者の方に是非変な癖が付く前に次の発音は意識して取り組んでいただきたいです!!

  • A
  • O
  • U
  • N
  • R
  • L

これ以外の発音もしっかりと覚えて欲しいのですが、上記の発音はごちゃごちゃになりがちな方が非常に多いですし、混ざってしまうだけで意味合いが変わってしまったりします!

 

Nの発音に関しては単体だと簡単な感じに聞こえますが、文に入ることで重要な発音になりますのでここも頭に入れておくと聞き手側にうまく伝わります!

 

 

英語の発音は自分のイメージと先ほどの画像を使いながら学ぶことがとても危険です!

 

 

必ずネイティブやネイティブに近い発音を持っている人の発音を何回も聞いて声に出して練習してくださいね!

 

英語の発音の難しいポイントとしては発音したりわずかに発音していたりする部分です。これは最初聞き取ることが本当にできません。聞き取れたとしても継続していないと、どんどん聞き取れなくなっていきます。

 

だからこそ英語の発音は会話の時はなおさら意識しなければならないのです。

 

84055B5D-69C4-4B5A-9698-2B258F494232

最初に言ったそれぞれの訛りというものはある程度習得してからしり好きな英語に近づけていっても楽しいかもしれませんね!

 

ちなみに僕はアメリカンイングリッシュが好きです笑

 

 

おそらくみなさんの頭にある英語というのはアメリカンイングリッシュなので、それに近づけるだけでも理想の英語になるかもです!!

 

是非、発音の部分は手を抜かずに追求していってください!

 

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎SNSも始めました!登録お願いします!⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

Facebook

facebook

Twitter

twitter

LINE

友だち追加

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中