英会話に文法は必要なのか


これはこれから英会話を習得する初心者に向けています。


F10AF66A-5992-4FBC-AE52-AF4A592C9226

こんにちは!Macです!

 

 

これ最近聞かれることが多いのですが、今まで学生の時にやっていた英語の文法って結局なんのためだったの?ということなのですが、僕なりの解釈では2つ意味があると思っていますので紹介していきますね!!

 

 

実は1つは別のページでも紹介しているのですが、日本では英語力というのは数字で評価されます。なので、この数字のために受ける試験やテストのために行うものだということです。

 

 

それなら文法じゃなくて良いじゃないかと思われる方もいるかと思います。僕も思いましたから☝️

 

 

しかしですね、これに派生してもう1つの意味があるんですわ。

 

 

話を戻しますが、そもそも学校教育の一環で行われる英語というのは会話力には全くもって向いていません。

 

自分の数字のための授業と言っても良いくらいなんです!!

 

 

それじゃあその数字を求めない人はやらなくて良いのか?

 

 

そうではないんですよねこれが。意味がわからないかもしれないので、じっくり説明しますね笑

 

仮に英語を話したいと思っている方でしたら、文法というのは必死に学んでおいて損はありません。

 

 

英語の発音を上達させるには”で紹介したように発音というのは、英語の質をあげると述べました。

 

 

それと同じで、文法というのも英語の質を高める1つのツールなのです!!

 

85CDA88B-9054-4533-9165-24D0A7E086F7

アメリカでは大学まで行く人と行かない人では英語の綺麗さがまるで違います。これと同じように文法などをしっかりと勉強している人としてない人では自然と出来上がる文章のクオリティーが変わってくるんですよね。

 

 

日本語でもそうかと思いますが、日本語を勉強している人って上品な話し方してませんか?アメリカの方がその差がはっきり見えるため目立ちますが、実際日本でも同じことです!

 

 

しかし、逆に言ってしまえば文法だけを必死に勉強して文章の構成などを完璧に理解しても会話はできません。これがほとんどの教員のパターンです。。

こんな言ったらすごく嫌われそうですが、事実なのでしっかりと伝えていきます!!笑

 

 

僕自身もこれは後悔していることで、文法をもっと極めていけばよかったと思ってます笑

 

 

TOEICなどで点を取りたいならもちろんこの文法を極めるしかありません!!

 

 

おそらく学校の英語というのは、こういうベースを作り話しやすい状態まで育てるというところに重点が置かれていると思います。なおかつ、文法を極めないと取得が難しい資格などをより多く取れるように教育しているのでしょう。

 

 

まあ、とにかく話したいんだ!!という方からするとただの遠回りでしかないですね笑

 

 

結果を言いますと文法は“会話をする”ということには密接な関係はないが、その会話力を強化するのに必須ことなのだ!!!

 

AF34F03E-CD2D-4643-91A3-97910C0A0BD8

 

これを読んで質も上げていきたいという気になっていただければ、是非発音や文法は手を抜かずにやってくださいね!✨

 

✨✨✨⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎SNS始めました!登録お願いします!!⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎✨✨✨

Facebook

facebook

Twitter

twitter

LINE

友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中