留学して英会話ができる人とできない人の違い


これはこれから英会話を習得する初心者の方に向けています。


mcupload_5938d4c816bd5

こんにちは!Macです!!

 

こんな疑問って持ったことありませんか?

 

なんで留学行ったのに話せる人と話せない人がいるの?」「留学で話せるようになるにはどうすればいいの??

 

 

なぜこのような差が生まれるのか。その疑問を解決していきたいと思います!!

 

 

ところで、英語と関わっている時ってどうでしょうか。楽しく学べていますか??

 

 

 

ここで少しでもストレスとなるものや特に何も感じないという人は改めるべきです。

 

 

楽しむということは英会話学習において非常に大切なことです。

 

 

 

義務的な感じで学ぶのだけは本当に続かなくなってきます。これは本当です。

 

 

最初は良いのかもしれませんが、だんだんと成長が見えないことへの苛立ちと面倒くさい感情が襲ってきます。

 

 

そりゃそうです、やれば誰でもある程度までいけるのにできない人がいるというのはこういった感情が生まれるからなんです!

楽しむことが大切といいましたが、それと同じくらい大切なことがあります。

 

それは、学ぶ上での姿勢と考え方が英会話学習でも大切です。

images.jpg

そして、このことこそが今回のキーワードとなっています。

 

 

本来、英会話を習得する人にとって現地で学べるほど素晴らしいものはありません。しかし、その最高級なスクールといって良いくらいの場所に行ってほとんど成長できないのは、その姿勢が作れていないからなのです。

 

 

どういうことか。。

 

 

 

ここでいう姿勢って何だろうと思う人も当然いると思いますが、この姿勢というのは学びにいく姿勢というよりも成長しに行く姿勢という意味です!

 

 

素晴らしい環境だからこそ適当な気持ちで行くことは間違っていますし、自分に英語力を付けに行くというスタンスよりも全然、英語力を伸ばしに行くというスタンスの方が成長できます

 

 

実際海外に行くとその環境に慣れるまでに個人差はあるかと思いますが、時間がかかります。

 

 

この時点から後者のスタンスの方が強いです。

 

 

なぜなら、成長に対する欲の強さが違うからです。学びに行っている人はどうしても環境を必死に学ぼうとしてしまうところがあります。

 

 

そして、この姿勢を持つためには考え方を変えれば無意識に変わってきます!

 

 

どうして留学に行くのか、留学に行ったら何を身に着けたいのか。

 

なるべく「行って環境が合わなかったらどうしよう」、「うまく話せるかな」といったマイナスな事は考えないことがコツです。

 

 

マイナスな考えは基本的にマイナスな方向にしかいきません。

anxiety-1

ここの考え方を捨てない限り、留学に行って英会話習得で勿体ない思いをすることになります。

 

 

できている人は少なくともこの考え方と姿勢が備わっているのだと思います。

 

 

なので、留学に行くときはここを大事にすべきです。

 

もちろん、日本で英会話を習得する時もこの考え方と姿勢というのは大切なことなんです!!

 

この記事が良かった!他に英会話を伸ばす方法を知りたい方は下記をタップ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

 

さらに!今、僕が作った英語の練習アイテムを定期的に配っています!(ちょっとしたものですけど!)無料で空いた時間で英会話力を付けられるので是非是非!!

\\\Macと英会話を学ぶ方はこちら!///

 

友だち追加

 

SNSでもいち早く最新の情報をゲットできます

Facebook

facebook

Twitter

twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中