英語が上達できない人の特徴3選|けしてやり方が悪いわけではない


これはこれから英会話を習得する初心者の方に向けています。


 

こんにちは!Macです!

 

今回は英語が上達できない人の特徴を中心に書いていきます。

 

上達で悩まれている方、是非参考にして頂けたらと思います。

 

ques.jpg

 

いやークリスマスですね〜笑

 

なぜか今日はそれもあるのか何となくドーナツが食べたくなったので

 

1人で食べに行ってきちゃいました笑

 

 

 

さて、早速本題に入りたいと思います!!

 

英語を勉強して最初の方って英語力がなかなか上達しなくて困るときってありますよね。

 

なんだか、実際にこれでのびるのかなーなんて思ったりする時もあります。

 

僕も最初の方なんて外国人と話してみたいけど、正直、緊張が勝ってしまいできれば話したくないなとか思っていましたからね笑

 

ところで、今こう悩まれている方はどんな方法で学習しているのでしょうか。

 

前にも書いたことなのですが、英語の勉強は英語を使ってどうなりたいかでやること学ぶことの優先が変わってきたりします。

 

なので、人それぞれ今学習していることは違うと思います。

 

言い方を変えれば、どのやり方だって僕は正しい学び方だと思っています。

 

あなたが今やっていることは他の誰かもやっているかもしれませんし、他の人はやっていない可能性だってあるんです。

 

 

でも不思議じゃないですか?

 

 

全部のやり方が正しいというのに個人差や全然上達ができないという方に分かれるって・・

 

この差こそが上達できない人の特徴を表してもいます。

 

 

つまり、英語が上達しない理由というのにはやり方ではなく、あなたの中にあるということ何です!!

 

 

まず第1に


何となく感がある


s_307647065.jpg

これは前回書いたことと似ている内容になるかもしれませんが、上達しない人は英語を何となく学んでいることがあります。

 

どういうことか。

 

話したくて学んでいるだ!!という方は多いですが、その後が大事です。

 

英語が話たくて学ぶ方はほとんどですが、英語を話してどうしたいのか。

 

ここが自分でも分かっている人と分かっていない人では、英語に対する気持ちが全然違うというのは事実です。

 

英語が話したいからという理由ではなく、単純に英語が好きだから、楽しいからという理由の方がふわふわした状態になっていないので

 

 

上達しないことはないと思います。

 

 

人間は基本的にめんどくさいことが嫌いなのですから、こうふわふわしている感じになってしまっていると甘えが出てきたしまうんです。

 

 

 

第2に


コツコツできない


o1000066714002609460.jpg

第1の特徴から派生する部分があるのですが、英語は継続力がとても大切です。

 

前回の目的があやふやになっていると甘えが出てきてしまうと、僕は言ったのですが、まさにここです。

 

この甘えが継続をストップさせてしまっているのです。

 

今日は疲れたなーまた明日の朝やればいいかなーといったようにそれまではできていたのに、そこで今までの継続がストップします。

 

こうなると、これをやらない方が楽なので、こんなにも楽なのかという快楽を自然に感じてしまうのです。

 

そうなると、今まではなんとかやろうと思っていたことも疲れたからまた明日でいいやとなってしまうんです。

 

英語が継続力が大切というのは、英語はそんなに早くに結果が出てこないからです。

 

しかも、面白いことに人間は覚えることよりも忘れる方が簡単で早いです。

 

なので、ここを切らさないためにも継続させることが必要なんです!!

 

そして、もしこれが難しいのであれば、1日少しでも良いから必ずやる範囲を決めることをおすすめします!!

 

例えば、単語を20個まで覚えてみるといったような感じに無理をせず確実にやることを決めるようにやれば負担も少なく継続できます。

 

 

 

 

第3に


考えてしまう


acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_s.jpg

あくまで、僕の見解なのですが、話せるようになる人は勢いがすごい人が多いです。

 

あまり周りを気にせず、話たいから挑戦してみるといったような感じで英語に関することにとことんやる人なイメージがあります。

 

考えてしまうというのは、これをやってみたいけど、こうなったらどうしようかな。。

 

などと考えてしまいうまいように行動できなかったりしてしまう人です。

 

 

正直、この感情はかなりの壁を作っていると思います。

 

 

英会話においてやらなきゃ伸びないし、1歩先に進むこともできないのです。

 

勉強方法というよりも向き合う姿勢について色々と書かせて頂きました。

 

僕なりに何が大事なのか。まとめてみるとある言葉が1番しっくりきました。

 

 

ここにまとめてみました→→→

 
あまり英会話において聞かない言葉かもしれませんが、もし、今回書いたことに、あ!って思う方がいましたら、

 

 

是非この言葉を思い浮かべて頂けたらと思っています!!

 

 

 

今回のブログが面白かった!ためになった!という方いましたら、是非僕に直接コメントを頂けたら嬉しいです♫

 

この内容のことでも、1人とか寂しいやつだなーとかでも良いです!笑

 

何でも気軽にコメントを頂けたらと思います♫

 

<<Macにコメントを送ってみる>>
    友だち追加

 

SNSでも最新の情報をいち早くキャッチできるので、こちらもフォローお願いします!!

Facebook

facebook

Twitter

twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中