英語を聞き流すって本当に効果あるの?|最新版


これはこれから英会話を習得する初心者の方に向けています。


 

こんにちは!Macです!

 

今は英語学習でよく聞く「聞き流す」という方法がどんな効果があるのかを中心に書いていきます。

 

僕の体験を踏まえて書いていきますので、参考にして頂けたらと思います。

phone_img.jpg

 

さてさて、ついにクリスマスイブ!!

 

日曜だし、相当あらゆる場所が込みそうですね。。。

 

人ごみが苦手なので、なんとか避けて過ごしたいものです。笑

 

 

皆さんはクリスマスはどうお過ごしになるのでしょうか??:D

 

1年に1度のイベントですから、多いに楽しみたいものですね♫

 

 

 

じゃあ、早速本題に入っていきますね!!

 

よく、聞き流す英語の学習法があると思います。

 

もしかしたら、これを読んでいる人も試したことがあるのではないでしょうか。。

 

実際に僕自身もとある聞き流す英語教材を買ったことがあり、ずっと試してみたことがあります。
ですが、僕は結果が出なかったぼですが、ネットで調べてみるとこういったマイナスな意見というのは少なくないんです。

 

 

なんででしょうか。

 

 

実は、聞き流して英語を習得という言葉がこういった間違いを生んでいるのです。

 

まあ、おそらくキャッチコピーでこれが良いとなったのでしょうが、説明が少なすぎますよね。

 

聞き流して英語習得って聞くとどのようにイメージされますか?

 

おそらく、ほとんどの人がとりあえず聞き流しておくだけで良いというようにイメージを持たれると思うんですよね。

 

でも実際は簡単な言葉ですがもっと深い意味があるんです!!

 

そこで聞き流すという英語教材に関してメリットを引き出すのに大切なことを僕なりにまとめてみました。

 

聞き流すというイメージだけで選ぶのではなくこういったことも意識する必要があるということを是非参考にして欲しいです。

 

 

 

1、本当に聞き流していてはだめ。

b0e3d2f454a4801b78b67a32be609906.png

え?ってなるかもしれませんが、本当に聞き流していてはだめなんです!!

 

こんな赤ちゃんでもやっていないですし、聞き取っていないことなんて正直聞いていないのと同じだと思っています。

 

聞き流しを本当に実行するのではなく、聞き流しながらのなんて言っているのかをよく聞いてみる。

 

意識しなければ、全然頭に入ってこないので、しながらもここは意識した方が良いです。

 

このキャッチコピーのイメージですと、ここすらもやらなくても良いというか、もはや流しているだけで良いんだ!

 

 

って思う方が多いです。

 

 

ですが、それですと、初心者の方の上達というのは正直難しいと思います。

 

こういう聞き流す教材というのはどちらかというと、初心者向けというよりは英語に慣れている人にとって感覚を落とさないために使用するような形で良さそうです。

 

 

2、自分にあったレベルの英語を使ってみる

level.jpg

聞き流すのに、大切なのは、自分に理解できる英語か英語でないかはかなり重要です。

 

やはり、英会話初心者の時は特に理解できずで、かなり苦戦すると思います。

 

僕だってまだまだな部分がたくさんあるんですから。

 

 

こう困難な場面に遭遇するとどうしてもストレスを感じてしまうことがあります。。

 

ストレスはばい菌みたいものなので、ストレスを感じてやるくらいならやらない方が良いです。

 

僕の言うストレスは悔しさとかとは全く違うものになります!!

 

ストレスを感じながら、難しいものに挑戦するくらいなら自分のレベルにあった英語をしっかりと聞き流した方が全然あなたのためになると思いますよ!!

 

英語に対しての慣れやリスニング力を上達させるにはこれがおすすめです!!

 

そして、聞き流している時にさらに効果を強めるやり方があるんです。

 

聞き流しながらも〇〇をするといったことでかなり効果が変わってきます!!

 

 

3、その〇〇って??→→

 

 

 

これかなり効くんです。

 

もちろん、余裕があればで良いんですが、もしできそうならやってみてください♫

 

 

 

今回のブログが面白かった!ためになった!という方!僕に直接コメントを頂けると嬉しいです♫

 

この内容でも良いですし、クリスマスここに行ってくるっていう自慢でも良いです笑

 

何でも気軽にコメントください♫

 

<<Macにコメントを送ってみる>>
友だち追加

 

 

SNSでも最新の情報をいち早くキャッチできるので、こちらもフォローお願いします!!

facebook

facebook

Twitter

twitter

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中